読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

爆モテ株式会社の件

 

さっきツイートした爆モテ会社を起こした。妄想がトマラナイ

 

経理部の横尾さんと広報部の藤ヶ谷さん、設計部の玉森さんは部署は違うし年齢も様々でもちろん入社時期も違うんだけどなんだかとっても気が合うため終業後にご飯に行ったり休日に買い物に行ったりする仲で藤ヶ谷さん玉森さんは趣味であるサーフィンに一緒に行ったりすることもある。横尾さんも道具を揃えて(形から入るタイプ)一度だけついて行ったが泳げないことをすっかり忘れており1日中ビーチで体操座りし荷物の管理をしていたためきっと二度といかないと思う。

 

営業部の二階堂さんは同じく営業部の先輩である主任の北山さんに絶大なる信頼を置いているが入社当時は学生気分が抜けてないのか持病である(?)厨二病の発病か分からないがとっても生意気で反抗的な一面もあり、ある日堪忍袋の緒が切れた北山さん(面倒見がいい)が二階堂さんを呼び出し殴り合いの喧嘩をしたとかしてないとか。また、二階堂さんは領収書の出し忘れや提出した書類のミス連発で経理部の横尾さんによく怒られているがなぜだか最初から横尾さんにはとっても懐いてるため横尾さんも悪い気はしておらず結局甘やかして修正までしてあげる始末…

 

会社の何でも屋である総務部の宮田さんは女の園である総務部の王子様。その容姿と人柄からお母様と同じ世代位のいわゆる“お局様”にとっても可愛がられており毎日のようにおやつを与えられてるため最近太ってきたとポロっとこぼしたところ仲良しな設計部の玉森さんに連れられてジムに通い始めた。ただ宮田さん自身はジムに通う時間を趣味のアニメやゲームに当てたいと思ってるがどうも玉森さんには弱く一緒に通ってる。

 

商品開発部の千賀さんは流行にとっても敏感でかつ自分への投資は惜しまないタイプ。実家が超お金持ちな千賀財閥お坊ちゃまでたまに世間とずれた発想や発言をするが本人は分かっていない。天然さん。長男ゆえいずれ実家を継ぐ予定ではあるが社会勉強のため就職をした。同期の二階堂さんとはとっても気が合い他部署にもかかわらずカフェスペースなどでよく大声でじゃれあっており通りがかった横尾さんにカミナリを落とされたりしてる。

 

設計部の玉森さんはとっても人見知りでマイペース。玉森さん目当てでわざわざ書類を持ってきたりする女性社員もいるほどのイケメンだがほとんど目も合わさず受け取る。打ち解ければおちゃめな一面もある。営業部の二階堂さんが持ってきた仕事の内容が理解できずいつも言い合いをしているが周りからはどっちもどっちといわれている。どうもコピー機が苦手らしく二階堂さんと2人でUSBの中の書類を印刷の仕方がわからず宙にかざしてる姿をみた他の社員は絶句していた。

 

営業部の主任の北山さんはかわいらしい甘いフェイスをしているが中身はTHE昭和の男代表みたいな熱血漢。財布呼ばわりされながらも二階堂さんや宮田さんをよくご飯に連れて行ってる。後輩の面倒見がとてもよいしとても慕われている。だが、どうも発言が軽々しくきこえ一部の女性社員からは陰でチャラ山さんと呼ばれている。「チビじゃなくてめりこんでるだけ」が口癖。

 

会社のPRを担当する広報部の藤ヶ谷さんは社内外の情報通。見かけによらずかわいいものが大好き。熱しやすく冷めやすい一面も。ちょいちょいでるギャクセンスの高さには定評がある。特にプレッシャーがかかる大きな仕事を抱えてる時は横尾さんに依存する傾向にあるため分かりやすかったりする。ただ、任された仕事はパーフェクトにこなす出来る男でちゅるん☆

 

 

 

って妄想を昨日お迎えした公式写真を見ながら小一時間してたんですけど、どうも語彙力がない!ない!ないないなーーーーーい!!だれか続き書いて。

 

あーーーーこんな会社で働きたい人生でした。

いや、ニートだからまだチャンスはあるぞ!!!(ない)